一橋大学

報告者コメント(6)

2014年7月8日法学研究科

2014年6月18日(水)6限時報告 経済学研究科 比較経済・地域開発専攻修士課程2年 EM134004 今西雄也(Yuya Imanishi)   今回の本ワークショップでは、「EUにおける航空輸送の自由化(オープンスカイ)政策と対日EPA(経済連携協定)」について報告しました。これまでの報告ではEUやASEAN(東南アジア諸国連合)の自由貿易協定(FTA)やEPAでの戦略の違いや、関税同盟や国際通商政策の歴史的展開と制度面での考察を行ってきました。具体的には、EUとASEANの「共同体」としての貿易協定締結の可能性を探ることや、各種貿易交渉での関税撤廃の経緯、Eurostatなど様々なデータベースを用いた国際貿易の現状や推移の分析を行うといったことが主な内容です。今回は、修士論…MORE

報告者コメント(5)

2014年7月4日法学研究科

経済学研究科修士2年の高岡徹と申します。7月2日のワークショップで発表させていただきました。市場経済の導入によって競争が促進されると、技術水準の低い企業や、資源配分の非効率的な企業が市場から退出し、結果として産業や一国全体の効率性指標が改善するという仮説の下、EU加盟基準による市場経済化圧力と包摂国の移行経済に伴う全要素生産性の上昇を捉えたい旨を述べました。皆さんからのコメントで中心となったのは、分析対象国、期間の十分なデータが整備されていないという点、移行経済によるTFP上昇効果のみを上手く抽出できるのかという点でした。以上を参考にし、今後の論文作成活動に取り組んでいく所存です。 追記 EUワークショップの後日、経済学研究科の担当教授の方に相談したところ、データや特定効果の抽出方法の欠如は…MORE

デンマークのエネルギー政策講演

2014年6月26日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

6月25日に、ANA intercontinental Hotelにおいて、元デンマーク環境相である、Lykke Friis氏の講演がありました。この講演は、ECFR(European Council on Foreign Relations)のメンバーとして、日本で開催されたWorkshopの合間を縫って一橋大学のEU共同研究プログラムの学生のために開催されたものです。 講演のテーマは、ご自身が環境・エネルギー大臣を務められたことから、EUとデンマークの環境・エネルギー政策について講演をお願いしたところ、それについて、話していただきました。 デンマークの環境・エネルギー政策は、オイルショックを契機に大きくシフトしたとのこと、また、エネルギーの50%は風力発電でまかなわれていることなど、興味…MORE

Kittyとイギリス

2014年6月12日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

イギリスは、1972年にEEC(当時)にアイルランド、デンマークとともに参加しました。 以前、EU代表部のレセプッションに参加したときのおみあげがHello Kittyのキーホルダーでした。その時は、なぜ?と思いましたが、Kittyはイギリス生まれの設定だと後から気づきました。なお、Hello Kittyは、共同体商標権に登録されています。 本学では、イギリス(イングランド)法を含む、英米法を教えられているのが、ジョン・ミドルトン先生です。イギリス法も加入以来にEU法の影響を受けています。 ミドルトン先生が書かれたエッセイにKittyに関するものがあります。関心がある人は、アクセスしてみてください。 http://www.amazon.com/Poor-Kitty-Tokyo-Infinit…MORE

『海賊と商人の地中海』(NTT出版)

2014年6月5日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EUワークショップは、4人の教員で共同で担当していますが、そのうちの1人、一橋大学大学院社会学研究科教授秋山晋吾先生が、モーリー・グリーン著『海賊と商人の地中海ーマルタ騎士団とギリシャ商人の近世海洋史ー』(NTT出版 2014年)を翻訳されました。 秋山先生は、ハンガリーを中心に研究されていますが、ヨーロッパ全般のことに造詣が深く、EUワークショップにおいてどの学生さんの発表にも的確で有益なコメントをされています。今回の著書の翻訳もそのような先生の教養の深さと幅広い知識に裏付けされているものと思います。 http://www.amazon.co.jp/%E6%B5%B7%E8%B3%8A%E3%81%A8%E5%95%86%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%B8%A…MORE