一橋大学

EUSI2016年1月のイベントのお知らせ

2015年12月21日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

【EUSIイベントご案内】 1. EUSIワークショップ「エネルギー分野における公的サービス推進者としてのEU」 日時: 2016年1月13日(水) 13:00-14:30 場所: 一橋大学 国立東キャンパス マーキュリータワー5階 EUSI会議室 言語: 英語 “A New Stance for the European Union as a Promotor of Public Services in the Energy Sector?” (エネルギー分野における公的サービスの推進者としてのEU) 講演: Markus Kern (Unversity of Fribourg, Swiss) 司会: 中西優美子 (一橋大学大学院法学研究科教授・EUSI所長) 2. EUSIシ…MORE

2015年11月25日 報告者コメント

2015年12月16日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

11月25日に発表いたしました法学研究科修士1年の川上です。 今回は国際人道法と国際人権法の交錯について大雑把ながらも発表いたしました。国際人道法とは武力紛争法と呼ばれ、戦争における非人道的な行為による被害を減少させるために定められた法です。1949年のジュネーブ諸条約がその代表例と言えます。 戦闘行為の規制については古代から「槍に猛毒を塗ってはいけない」等のルールが存在していましたが、正戦論の考えから「悪しき相手は徹底的に罰しなければいけない」という考えになり戦争方法は科学技術の発展とともに凄惨なものになっていきました。これを軍事的状況が許す限りに規制しようとしたのが「戦時国際法」です。平時と戦時の二つに明確に区別された時間軸が戦争違法化によって崩れると「戦時国際法」は「武力国際法」と名称…MORE

学生コメント(10月20日)

2015年12月6日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

みなさん、こんにちは。法学研究科博士課程1年の菅沼です。 10月21日のEUワークショップの2人の研究報告についてコメントを述べさせていただきます。 1人目の報告者は、法学研究科博士課程3年の周さんです。 周さんは、企業結合規制の欧中比較研究を研究テーマとしています。 報告内容は、前回までの報告内容を簡明に紹介したうえで、企業結合の禁止事例として、P3ネットワーク事件の判例検討を行うというものでした。 中国において、海運大手3社が提携して「P3ネットワーク」を組織する計画について、中国商務部がその計画を承認しなかった、という事例です。 当該事例における、海運3社のアジア‐欧州間航路におけるP3ネットワーク計画は、欧州委員会では承認されており、中国商務部と欧州委員会で判断が分かれた要因に関して…MORE

MIRAI プログラムのお知らせ

2015年11月30日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

外務省「MIRAIプログラム」参加者ご案内 (EUSI開催分) 将来、欧州各国の外交政策に影響を及ぼしうる優秀な学生を招聘し、日本に 対する理解を促進して、日本の学生との交流を行う機会を提供するための、 MIRAIプログラムが外務省の支援により今年度から開始しました。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ep/page24_000531.html 今年は慶應義塾大学三田キャンパスで、EUSI共催として、2015年12月17日(木) に行う予定です。そこで、日本側学生の参加希望者を下記要領で募集致します。 募集対象・人員: EUSI傘下大学 (慶應・一橋・津田塾) 在学の学部生・大学院生 (合計20名) 応募方法・締切: (1) 名前(漢字及びローマ字)、(2) 所…MORE

大学院生のための海外EUワークショップ

2015年11月26日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

【アジア太平洋EUセンター大学院生ワークショップ報告者募集(1/21-22:タイ)】毎年1月から2月に行われるアジア・太平洋EUセンター大学院生ワークショップの報告者募集のご案内が届いています。今年度はタイのバンコクにあるチュラロンコン大学ヨーロッパ研究センターによる主催で、2016年1月21-22日に開催されます。なお報告する大学院生の渡航費はEUSIが負担し、宿泊費は主催機関 (チュラロンコン大学ヨーロッパ研究センター) が負担します。したがって報告者の費用負担は、現地での食費などを除き実質的にありません。ぜひ多くの皆様による参加を願っています。——対象: EUSI傘下大学 (一橋・慶應・津田塾) 所属の大学院生 (修士・博士課程)テーマ: EU研究に関するもので…MORE