一橋大学

田中俊郎先生の講演(1月28日)のお知らせ

2014年12月18日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

「EU論」を担当していただいている、田中俊郎先生の講演がありますので、お知らせします。 アイハウス・ランチタイム・レクチャー 「EUはなぜ重要なのか~ヨーロッパにおける統合と分離~」 講師:田中俊郎(慶應義塾大学名誉教授) 日時:2015年1月28日(水)12:15~13:30 会場:国際文化会館 樺山ルーム(港区六本木5-11-16) 会費:1000円(学生500円、国際文化会館会員無料)*昼食は含まれておりませ ん。 用語:日本語 お申込み:国際文化会館 企画部 03-3470-3211/program@i-house.or.jp URL: http://www.i-house.or.jp/programs/lunchtimelecture20150128/

報告者コメント(9)

2014年12月15日法学研究科

こんにちは 言語社会研究科、修士課程1年目の岡田篤旺です。 先日のワークショップでの発表ならびに先生方から頂いたコメントに際して考えさせて頂いたことを報告させていただこうと思います。 前期の発表で私は、言語政策等から、言語が移民集団やホスト集団のアイデンティティー形成にどのように関与しているか、国家間で政策などを比較するということを主眼とする研究を行うとお話しさせていただきましたが、アイデンティティーという概念をどのようにとらえるかに関して、言語的イデオロギーに注目し、移民を受入れる側の国民がどのようなイデオロギーを形成しているかということから出発する方がより根本的課題解決に繋がるという理由から、研究テーマを変えさせていただき、日本、イギリス、アメリカにおける移民施策の比較にみる言語的イデオ…MORE

学生コメンテーター(15)

2014年12月15日法学研究科

こんにちは。 言語社会研究科、修士1年、岡田篤旺です。 今回は2014/12/10のワークショップにおいての、商学研究科修士1年、楊絮さん、社会学研究科、加藤幹隆さんの発表に関するコメントを書かせていただきます。 楊さんの発表はサプライチェーンのグローバル展開という主題のもと、自動車メーカーのサプライチェーンのグローバル展開に注目し、EUの単一輸送地域との比較、アジア地域における可能性の模索をする、というものでした。 楊さんは、アジア地域のロジスティクスに関して多くの具体例を挙げながら、アジア各国のビジネス習慣、国家制度等の枠組みを越えて、競争を促進するルールを設定することが必須であり、ここには補助金競争のジレンマや、企業国籍による差別、制度的国家間差異があり、これを縮めていくことが、地域全…MORE

アジア・太平洋EUセンター大学院生ワークショップ開催

2014年12月8日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

田中俊郎(慶應義塾名誉教授)から以下の案内を受け取りました。 ぜひ応募してくださいね。   【アジア・太平洋EUセンター大学院生ワークショップ報告者募集】 毎年1月から2月に行われるアジア・太平洋EUセンター大学院生 ワークショップ報告者募集のご案内が届いています。 今年度は韓国・嶺南大学校EUセンター(YU-EU Centre)による主催で、 2015年2月5日-7日に韓国・済州島で開催されます。 アジア・太平洋EUセンター大学院生ワークショップは、2010年に 「日韓2+3」として日本と韓国のEUセンター5つが合同で大学院生 による研究報告会を行ったのが始まりです。 EUSIは第1回からこの枠組に参加しており、第1回はEUSIが主催 機関として、2010年に慶應義塾大学にて開催…MORE

『一橋EU法研究会』(Hitotsubashi Association of European Union Law)の発足について

2014年11月28日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

『一橋EU法研究会』の発足 発足趣旨 EUの変化を受け、EU法研究も変化してきた。初期のEC法研究では、国際法の研究者が研究の一部としてECを取り扱う例が多かった。しかし、現在においては、国際法及びEU法プロパーの研究者のみならず、憲法、行政法、競争法、環境法、民法、会社法、国際私法、労働法、国際取引法、刑法、税法など、ほぼすべての法分野の研究者がEU法を研究対象の一部としている。しかし、現在、日本においては、EU法学会は存在せず、EUの経済、政治、文化、法分野などからなる、日本EU学会があるのみである。法分野に特化した、かつ、幅広い法分野を扱う、EU法研究のフォーラムの必要性を感じ、一橋EU法研究会を発足することにした。 一橋EU法研究会(Hitotsubashi Association …MORE