一橋大学

学生コメンテーター

EUワークショップの学生コメンテーター(1)

2014年5月7日lawit

こんにちは、社会学研究科修士二年の横越建城と申します。今回は掲題にあるようにM1ワークショップ報告のコメント担当者として、つたない文章ではありますがワークショップの様子をお伝えしたいと思います。 前期日程も始まって早一か月が経ち、今年度のEUワークショップも既に本格始動しています。先日、報告の第一回目として昨年と同様、新たにワークショップに加わった修士課程一年生の参加者によるプログラム課題の企画書報告が行われました。 今回の報告は以下の二本。 岡田さん 「アイデンティティー形成における言語イデオロギーの役割の比較分析 ―マイノリティグループなどの小規模共同体の使用言語状況の比較より―」 上野さん 「後発ユーロリージョンにおける戦後のシティズンシップ形成 ―アルザスと南チロルの比較から―」 お…MORE