一橋大学

2019年度 EU研究共同プログラムの開講について

2019年3月26日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EU研究共同プログラムは、修士課程1年または博士後期課程1年の方が新規に登録することができます。 EUやヨーロッパについて学際的に学ぶプログラムとなっています。 必須科目は、EUResearch Skills IとII(英語)、EUワークショップ(ゼミ形式)です。 選択必修科目で、EUやヨーロッパに関することを学びます。 詳細は、EU研究共同プログラムのホームページをみてください。 http://www.law.hit-u.ac.jp/graduate/eu/   また、説明会は、「EU Research Skills I」初回授業日 4月10日(水)3時限 講義棟3階304教室です。     なお、EUワークショップの最初の授業は、4月10日(水)5限目 教室…MORE

2019年2月9日EU法セミナー

2019年1月24日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

一橋大学EU法セミナーのお知らせ 講演者 Phd Candidate Vincenzo Tudisco (一橋大学大学院法学研究科に留学中:憲法) テーマ: “Supremacy of EU Law and Counter-Limits Doctrine: the Case Law of the Italian Constitutional Court” 日時 2019年2月9日(土曜日)13時~13時55分 場所 一橋大学(国立)東キャンパス 第3号館3階共用会議室 言語 英語 講演者からのコメント I will treat mainly three cases (Frontini, Granital and Taricco) in which the Court …MORE

一橋大学国際交流セミナー2019年1月21日

2019年1月9日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

一橋大学国際交流セミナーを開催します。 2019年1月21日(月)17時~19時一橋大学(国立)東キャンパス第3研究館3階共用会議室講演者 Sara De Vido先生(イタリア・ベネチア・Ca’Foscari大学准教授)テーマ「EUにおけるプラスチック戦略と環境持続性」言語 英語   誰でも参加可能ですが、人数把握のために事前に連絡をいただけるとありがたいです。   連絡先 中西優美子(一橋大学大学院法学研究科教授) yumiko.nakanishiアットマークr.hit-u.ac.jp

EUワークショップ 2018年12月19日 学生コメント

2018年12月28日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

  法学研究科 法学・国際関係専攻 博士後期課程1年 氏名:鈴木海斗     以下では、2018年12月19日に行われました、EUワークショップにおける発表に関して、報告を行います。   一人目の発表者は、法学研究科博士2年の葉懿芳さんです。葉さんは、彼女の研究テーマである「国際刑事司法の実現における主権国家と国際刑事法廷の相互関係」における一つの論点として、「非締約国の事態に対する国際刑事裁判所の管轄権の法的根拠」に関して、発表を行いました。葉さんは、国際刑事裁判所(ICC)規程第12条、13条において、安全保障理事会によるICCへの事案の付託が許容されうることに鑑みて、それが非締約国においてもICCの管轄権が及びうることを意味するとして、その根拠に…MORE

EUワークショップ 2018年12月19日報告者コメント

2018年12月20日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

  EUワークショップ報告者コメント     博士後期課程 吉本文       2018年12月19日5限のEUワークショップでは報告の機会をいただき、「EU政策間の整合性についての一考察、今後の研究及び研究方法」というタイトルの下報告致しました。     まずEU政策間の整合性に関する先行研究が、実務上の整合性概念と乖離していることを指摘しました。次に、実務の上では、「2つ以上の政策に属する事項が多いこと、及び政策決定手続きの相違という2つの要因に基づく強制的なタスク配分から生じる何らかの不都合」が整合性であると認識されていることを示しました。これを踏まえ、強制的なタスク配分によって生じる何らかの不都合とは何か…MORE