一橋大学

『新EU論』(信山社)の出版

2014年5月8日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EUワークショップを一緒に担当しています、小川英治先生が編者の1人となられています、『新EU論』が信山社(2014年5月)から発行されました。 EUワークショップは、経済、金融、政治、法、社会、歴史など多角的な観点からEUを取り扱っていますが、『新EU論』も歴史、法、経済、国際関係などさまざまな切口からEUを説明しています。どれもEUです。象を理解するのに鼻だけ触ってみていては理解できないように、EUを理解するのにもさまざまな観点から見る必要があります。 小川先生とは、まだ一橋大学に専任として就職する前の2005年においてすでに『新EU論』の元となった放送大学のテキスト『EU論』並びに問題作成および採点でご一緒していましたが、今、一緒にお仕事をしていて感慨深いです。 http://www.h…MORE

EU研究共同プログラムの懇親会

2014年5月1日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

昨日は、EUワークショップ(ワークショップの内容は、後日学生さんからのコメントを掲載します)の終了後、教員5人と受講生10人で親睦を深めるために、いわゆる「コンパ」をしました。その中で、泊りがけの合宿をしてみてもいいかもという案もだされました。 1期生6人と2期生4人ですが、普段は研究科も異なり、週1回もう1つの必修科目「EUResearch Skills」で顔を合わせる程度ですので、ゆっくりとざっくばらんに話せる機会を設けることは意義のあることかと思います。

iversity 無料OnlineEU講座 ”EU in Global Governance”

2014年4月30日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

無料のOnlineEU講座「EU in Global Governance」が開始されました。4人の著名ですばらしい先生が英語で講義をされ、質問がだれます。このうち、1人、Christoph Herrmann先生は、昨年度EU研究共同プログラムの「EU法特殊講義」を担当されたドイツのPassau大学のEU法の先生です。また、別のJan Wouters先生は、同プログラムの「Euro-Asia Summer School」を担当されている、ベルギーLeuven大学のJan Wouters先生です。その講義のqualityは、保証付きです。 https://iversity.org/courses/the-european-union-in-global-governance?email_cam…MORE

Euro-Asia Summer School

2014年4月30日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EU研究共同プログラムの選択必修科目である、「Euro-Asia Summer School」は、一橋大学商学研究科教授小川英治先生が担当されています。小川先生は、副学長でもあり、また、EUSIの理事長もされています。このEuro-Asia Summer Schoolは、ベルギーのLeuven カソリック大学と協力して毎年実施しています。Leuven大学のホームページでもこの募集がされていますので、見てくださいね。 http://us5.campaign-archive1.com/?u=740d45e151a617a4fbd3796dd&id=af311e729a&e=c73e83fc2d https://ghum.kuleuven.be/ggs/projects/euro_…MORE

EUSIのメールマガジン「ウクライナに対するEUの対応」

2014年4月25日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EU研究共同プログラムは、EUSI(EU Studies Institut in Tokyo)のプロジェクトの1つになっています。EUSIでは、毎月10日、25日頃にメールマガジンを発行しています(登録はinfo@eusi.jp)。今回の巻頭メッセージを担当しました。テーマは、「ウクライナに対するEUの対応」です。ウクライナ問題は現在進行中ですが、これまでEUが採択してきた措置をまとめてみました。よかったら、読んでみてください。http://eusi.jp/content_jp/aboutus/information/commentary_030.html 前回の巻頭メッセージは、EUSIの執行委員でもある川﨑恭治先生がクリミア問題を国際法の観点から書かれています。こちらの方も合わせて読んで…MORE