一橋大学

アーカイブ 2016年6月

EUワークショップ 学生コメント 2016年5月25日

2016年6月13日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

法学研究科 法学・国際法専攻 博士後期課程1年 葉懿芳(ヨウイホウ) 今回は5月25日に行われたEUワークショップにおける法学研究科博士後期課程1年の石井さんによる「EUエネルギー外交:エネルギー同盟政策の展開と域内・域外関係への影響」関する研究報告と社会学研究科修士課程の上野さんによる「ポスト多文化主義批判時代におけるインターカルチュラリズム」に関する研究報告とについて、コメンテーターとして報告させていただきます。 報告者の石井さんは、これまでの研究とこれからの研究を本ワークショップの場でなされてきました。今後の博士後期課程における研究の方向性について、修士論文で扱った60~80年代のNATOを中心としたインフラ事例を活かしつつ。より現代におけエネルギー・インフラを中心とした対外政策に着目…MORE

EUワークショップ 2016年5月25日 報告者コメント

2016年6月7日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

法学研究科 法学・国際関係専攻 博士後期課程 石井雅浩 2016年5月25日にEUワークショップ行った「EUのエネルギー外交:「エネルギー同盟」政策の展開と域内・域外関係への影響」と題した1回目の発表について報告します。今回の発表では、昨年度提出した修士論文と今後進めていく博士論文との関係、研究の背景、研究に関わるEU法と行為主体の整理、先行研究の概況と今後の展望について報告させていただきました。 博士後期課程では修士論文で扱った60年代~80年代のNATOを中心としたインフラ事例を活かしつつ、より現代におけるエネルギー・インフラを中心とした対外政策に焦点を当て、その中でEUが展開する「エネルギー外交」を切り口にユーラシアを取り巻くエネルギー関係を研究します。欧州におけるエネルギー分野での協…MORE