一橋大学

アーカイブ 2016年5月

5月11日 EUワークショップ 報告

2016年5月22日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EUワークショップ 2016年5月11日 報告者 法学研究科博士1年 葉懿芳 法学研究科博士1年 葉懿芳ヨウイホウ)と申します。5月11日のEUワークショップにおいて報告の機会をいただき、これまでの研究状況と博士後期課程における研究計画について報告いたしました。 これまでの研究状況は修士論文を中心に報告させていただきました。テーマ「国際人権犯罪における第三国の司法能力と普遍的管轄権-ベルギーとスペインの国内法を中心-」です。 国際人権犯罪、とりわけジェノサイド、戦争犯罪、人道に対する罪と、拷問における、伝統的な関連性のない第三国が行う管轄権、いわゆる普遍的管轄権について、いかに被疑者を国内裁判所に連れて来て、審理を行ってきたかを国家の司法能力の視点から分析を行いました。本論文おける司法能力と…MORE

5月11日のEUワークショップのコメント

2016年5月15日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

    法学研究科 法学・国際関係専攻 博士後期課程1年 石井雅浩 今回は5月11日に行われたEUワークショップにおける法学研究科博士後期課程1年の葉さんによる「国際人権犯罪における多層な法律規範と国内裁判所の役割」に関する研究報告と法学研究科修士課程2年の川上さんによる「国際人道法の諸原則(軍事的必要性)」に関する研究報告とについて、コメンテーターとして報告させていただきます。 報告者の葉さんは、このテーマに関する報告を修士課程在籍時から、本ワークショップの場でなされてきました。今回の報告では、修士論文としてまとめられた内容についてのあらましと今後の博士後期課程における研究の方向性について報告されました。 葉さんは、「普遍的管轄権」に着目し、紛争後の不安定な当事国では裁…MORE

2016年度 EUワークショップの夏学期の予定

2016年5月11日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

2016年度 EUワークショップ 夏学期の予定 4月13日 ガイダンス 4月20日 新規加入者による報告:奈良さん、加藤さん 5月11日 報告者1 葉さん、報告者2 川上さん、コメンテーター 石井さん 5月25日 報告者1 石井さん、報告者2 上野さん、コメンテーター 葉さん 6月15日 報告者1 菅沼さん、報告者2 奈良さん、コメンテーター 上野さん 6月29日 報告者1 加藤さん、報告者2 本庄、コメンテーター 川上さん 7月13日 19時より