一橋大学

アーカイブ 2016年12月

EUワークショップ 報告者コメント 2016年11月16日

2016年12月2日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EUワークショップ 2016年11月17日 報告者 法学研究科博士1年 葉懿芳 法学研究科博士1年 葉懿芳ヨウイホウ)と申します。11月17日のEUワークショップにおいて報告の機会をいただき、博士後期課程における研究計画について報告いたしました。研究テーマは国際人権犯罪の刑罰における国家の役割である。 本研究全体の目的は、刑法と国際法との交錯についての関心を国際刑事法学の領域において研究することで結晶化させ、国際人権犯罪における国内裁判所の役割についての議論のみならず、国際法学・国際刑法学における国内法と国際法の関係に対して有益な知見を提示することである。 重大な人権犯罪は、人権、平和秩序と正義という国際公益の実現を妨することになるので、国際社会の共通利益を実現するために、国家が立法的調整を…MORE