一橋大学

お知らせ(Information)

本日2018年7月16日(月)国際交流セミナー開催

2018年7月16日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

一橋大学国際交流セミナーを開催します。 2018年7月16日(月)17時~19時 場所 東キャンパス1号館3階 1315 講演者 Sara De Vido先生 Associate Professor, University Ca’Foscari Venice, Italy テーマ Gender Issues and Violence against Women and Girls in Europe 言語 英語 事前登録不要。 大学院生や学生の方も自由に参加できます。 ぜひご参加ください。 どうぞよろしくお願いします。

秋山晋吾先生『姦通裁判』星海新書 2018年

2018年5月3日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EUワークショップを担当されている、社会学研究科の秋山晋吾先生が、『姦通裁判ー18世紀トランシルヴァニアの村の世界」星海新書 (2018年)を刊行されました。 https://www.amazon.co.jp/姦通裁判-―18世紀トランシルヴァニアの村の世界―-星海社新書-秋山-晋吾/dp/4065116368

EUSI(EU Studies Institue in Tokyo)のArchive

2018年4月1日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

  EUSI (EU Studies Institute in Tokyo) は一橋大学,慶応義塾大学,津田塾大学によるコンソーシアムで,EUに関する理解を深め,広めることを目的とした,教育・研究・広報拠点として,第一期2009年~2013年3月,第二期2013年4月~2017年3月まで活動しました。 活動の一環として、メールマガジンを発行し、毎回EUにまつわるコメンタリーを寄稿してもらってきました。また、シンポジウムの成果の一部をホームページで発表していました。 そのような財産を以下のサイトにArchiveとして掲載しています。どうぞご利用ください。   http://www.hit-u.ac.jp/kenkyu/eusi/archive.html

Open Access Book, Contemporary Issues in Human Rights Law: Europe and Asia, Springer

2017年11月10日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EUSI(一橋大学、慶應大学、津田塾大学のコンソーシウム)の活動は、2017年3月末で終了しましたが、そのシンポジウム「ヨーロッパとアジアにおける人権問題」の成果を本として出版したものが公表されました。 オープンアクセスので、誰も無料で読むことができます。 リンクをはっておきます。 Yumiko Nakanishi (ed.), Contemporary Issues in Human Rights Law: Europe and Asia, 2018, Springer. http://www.springer.com/gb/book/9789811061288 本は、10人で執筆しています。 一橋大学から只野雅人先生、竹村ひとみ先生と私(中西優美子)、 他大学からは大藤紀子先生(獨協大学…MORE

本の紹介(EUワークショップ所属の大学院生本庄萌さんの書いたもの)

2017年8月11日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

本庄萌『世界のアニマルシェルターは、犬や猫を生かす場所だった。』(ダイヤモンド社、2017)     著書紹介:     本書『世界のアニマルシェルターは、犬や猫を生かす場所だった。』は、動物保護施設(アニマルシェルター)の訪問を通して、人と動物の関係を考えることをテーマにしている。   「ペットは家族である」という認識が一般的になりつつある今でも、日本では1時間に8匹の犬猫が安楽死処分されている。そのひとつの要因は、保健所と呼ばれてきた動物保護施設が、閉ざされた場所であり続けてきたことである。しかし、筆者が訪問し始めた11年前と比較すると、 日本の動物保護施設は、公営、民営問わず着実に変わりつつあり、 譲渡(新しい飼い主探し)に向けた様々な…MORE