一橋大学

本の紹介『亀裂ー欧州国境と難民』(花伝社)

2019年5月15日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EU研究共同プログラムを履修中の社会学研究科の上野貴彦さんが、『亀裂ー欧州国境と難民』花伝社(2019年)を訳しました。 上野さんは、ヨーロッパの移民問題を研究しています。   https://www.amazon.co.jp/亀裂―欧州国境と難民-ギジェルモ-アブリル/dp/4763408860/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E4%BA%80%E8%A3%82&qid=1557920463&s=gateway&sr=8-1   内容紹介 ヨーロッパに押し寄せる移民・難民たち 地中海、国境地帯で、何が起こっているのか? サブサ…MORE

一橋EU法研究会 ミニ・シンポ「Brexitにかかわる法的問題」2019年7月20日

2019年5月9日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

  一橋EU法研究会 ミニ・シンポジウム「Brexitにかかわる法的問題」   2019年7月20日(土)9時~19時   場所 一橋大学(国立)東キャンパス第3研究館3階共用会議室     9時 主旨説明    9時10分~9時50分 中西優美子(一橋大学大学院法学研究科教授)   「Brexitのための離脱協定とイギリスにおける離脱後のEU法の適用について」(仮)   9月50分~10時30分 木村ひとみ(大妻女子大学社会情報学部准教授)   「イギリスのEU離脱(Brexit)とEU・イギリス環境法への影響」   10時40分~11時20分 佐藤智恵(明治大学法学部准教授)  …MORE

2019年 春夏学期のスケジュール

2019年4月12日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

場所は、303です。 4月10日 ガイダンス、自己紹介、日程決め、その他の説明 5月8日 新入生(5人)の報告 5月22日 鈴木、吉本 コメンテーター小原 6月19日 張、小原  (コ)鈴木 6月26日 大塚、謝  (コ)レオ 7月3日 龐(ホウ   (コ)吉本 7月17日 若松、レオ  (コ)張

2019年度 EU研究共同プログラムの開講について

2019年3月26日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

EU研究共同プログラムは、修士課程1年または博士後期課程1年の方が新規に登録することができます。 EUやヨーロッパについて学際的に学ぶプログラムとなっています。 必須科目は、EUResearch Skills IとII(英語)、EUワークショップ(ゼミ形式)です。 選択必修科目で、EUやヨーロッパに関することを学びます。 詳細は、EU研究共同プログラムのホームページをみてください。 http://www.law.hit-u.ac.jp/graduate/eu/   また、説明会は、「EU Research Skills I」初回授業日 4月10日(水)3時限 講義棟3階304教室です。     なお、EUワークショップの最初の授業は、4月10日(水)5限目 教室…MORE

2019年2月9日EU法セミナー

2019年1月24日中西優美子(Yumiko NAKANISHI)

一橋大学EU法セミナーのお知らせ 講演者 Phd Candidate Vincenzo Tudisco (一橋大学大学院法学研究科に留学中:憲法) テーマ: “Supremacy of EU Law and Counter-Limits Doctrine: the Case Law of the Italian Constitutional Court” 日時 2019年2月9日(土曜日)13時~13時55分 場所 一橋大学(国立)東キャンパス 第3号館3階共用会議室 言語 英語 講演者からのコメント I will treat mainly three cases (Frontini, Granital and Taricco) in which the Court …MORE